香りのネクストステージへ。

仕事内容

営業職

お客様が必要としている香料のイメージを商談の中で十分にヒアリングします。

その後社内に持ち帰り、ミーティングを重ね、適当だと思われるサンプルを弊社研究所に試作依頼します。

試作品を元に社内で検討を重ねた後に、最終決定したものをお客様にプレゼンテーションします。

お客様からの最終的な微調整を再度研究所に依頼し、イメージに最適な香料の試作品ができましたら、弊社製造チームに製品化の依頼を行います。

製品化されたものをお客様に最終的に納品します。

お客様よりヒアリングした内容を研究チームに的確に伝えるコミュニケーション能力が必要となります。
また納期の調整や修正箇所の伝達、納品後のアフターフォローなど人とのコミュニケーションが中心になる仕事なので、企画全体をマネジメントする能力が必要となります。

 

研究職

お客様の求めるイメージの香料を提案するため、様々な香料の基となる素材を混ぜ合わせることで最適な香料を生み出します。

このような調香と言われる応用研究を営業チームとミーティングを重ねながら行います。

より一層お客様のイメージに最適な香料をつくりだすため、幾度となく試作品の繰り返しを行います。

またいつでもお客様の求める香料をすぐに調香できるよう香料の基となる素材を天然物などから抽出し、成分や効能、また様々な相性などを日々研究する基礎研究というものがあります。

この基礎研究で日々研究したものを応用研究でお客様のために役立てることができるのです。

 

製造職

お客様の求める最適な香料を製造するために決定した香料の配合を正確に調合します。

少しでも配合が違うと香料のイメージも変化してしまうため細心の注意を払い製造する必要があります。

その後、生産された香料の厳しい品質テストを繰り返し、製品として認可されたものをお客様のもとへお届けいたします。

決められた納期までに決められた量を納品する必要があるため厳しいスケジュール管理能力が必要になります。

また食品ということから、厳しいコンプライアンスを掲げ、安心・安全な製品づくりを常に意識しながら製造を行う仕事です。