香りのネクストステージへ。

フレグランス

ヘアケア・入浴剤・芳香剤など市場のニーズに合った香料を提案します。

「香りは商品の顔」

香りは商品の顔

鼻をつまんで食べ物を食べても美味しくない様に香料がなければヘアケア商品、トイレタリー、香水等の商品が無くなり産業自体が無くなってしまいます。

誰もが求める快適性、心地よさ、癒しなど、商品の付加価値を高める為には香料が必須となるはずです。商品の香りを重視して買い求めるお客様も多いのではないかと思います。香りは人生を豊かにする存在であり、人類のかけがえのない宝物です。私たちは香料を製造し販売しているだけではなく、最終製品をお使いになるお客様の快適性、心地よさ、癒しも販売しています。

「香りに100点はない」

香料の組み合わせは無限大、公式や方程式も存在しません。

因数分解や√を用いても解けません。目に見えず触れる事も出来ない香りは数学や理屈ではなく鼻からダイレクトに本能に訴えかけるものです。

ローズの香りを例にすると、ローズの香りを創る時に欠かせない「Geraniol」や「Phenyl ethyl alcohol」という香料があります。今回はGeraniolを多めに配合してみよう、Phenyl ethyl alcoholと等量で併用してみよう、隠し味程度にジャスミンの香りを配合したらどうなるか…天然香料、合成香料は数千種類にも及びます。

その組み合わせは無限=香りの可能性は無限大に広がっています。その無限の組み合わせの中から、お客様のご要望に合った「香り」「IFRA」「経時的な変化」を考え1つの組み合わせに絞ります。

香りは商品の顔

無限の組み合わせから選ばれた、たった一つの組み合わせは、世界でただ一つのお客様のためのオリジナルの香りになります。

十人十色という言葉の通り、人それぞれの人生観、思想、信条、年齢、性別、育ってきた環境等で香りの好みも変化します。

万人受けする香りはあったとしても、100%の人が受け入れられる香りは存在しません。香りを創るという作業は非常に複雑で難しく終着点が無く、一生かかっても研究し尽くすことはありません。

無限の組み合わせの中からいかに迅速に100点に近い組み合わせを見つけられるか。お客様からのご要望・ご相談に応えるだけではなく、新しい提案や新しい香りを創ることへの挑戦をし続けています。