香りのネクストステージへ。

会社沿革

昭和34年 大阪市東淀川区下新庄にて、(株)三星 食品加工業を創業。
昭和43年 代表取締役 杉山保で各種香料の製造販売開始。
昭和44年 海外に業務拡充を計り韓国市場に参入。
昭和48年 事業拡大に伴い、現本社所在地に移転。
昭和50年 台湾に営業所を開設。
昭和51年 吹田市寿町に総合研究所を設立。
昭和62年 韓国ソウル特別市に協和貿易株式会社を総代理店とする。
昭和62年 食品総合開発の充実を図るため、大阪府摂津市に工場、総合研究所を設立。
平成2年 大阪市東淀川区下新庄に香粧品事業部を移転。
平成5年 摂津市に香粧品事業部を移転。
平成6年 社名を(株)サンアロマに変更。
平成7年 東京都港区に東京営業所を設立。
平成13年 滋賀県に化成品事業部を設立。
平成17年 滋賀県甲賀市に工場を設立。
全部門がISO9001の認証を取得。
平成18年 愛知県北名古屋市に名古屋営業所を設立。
平成20年 横浜市に東京営業所を移転。
滋賀工場がS-HACCP(滋賀県食品自主衛生管理認証制度)の認証を取得。
平成22年 中華人民共和国青島市に現地法人青島香奈美商貿有限公司を設立。
平成24年 韓国ソウル市に韓国サンアロマ株式会社を設立。
平成25年 愛知県名古屋市に名古屋営業所を移転。